アンテナメニュー開閉
←前の記事 次の記事→

暗号通貨のマイニングで遊んでみる

マイニングで新たなコインを掘り起こそう。

暗号通貨のマイニングで遊んでみる
暗号通貨のマイニングを試す。(Trader Tim)

マイニングで遊ぶ

Nakamoto Satoshi(中本哲史)氏によって考案された(PDF)ビットコイン(Bitcoin)に代表される暗号通貨(Crypto-Currency)には、コインの偽造を防ぐために分散型合意形成アルゴリズムと呼ばれるシステムが搭載されています。

例えばビットコインでは仕事量の証明(PoW – Proof of Work)というアルゴリズムがとられており、コンピュータが高度な計算を行う(問題を解く)ことで新しいブロックを生成します。

この膨大な計算量は悪意のあるユーザーからデータ改竄を防ぐためのセキュリティとして機能します(多くのユーザーによって常時計算されているので改竄が間に合わず、そもそもコスト的に割に合わない)。

これらの一連した作業はマイニング(採掘)と呼ばれ、新ブロックを生成した者には報酬が与えられます。

報酬は暗号通貨によって異なり、Bitcoinでは最初の報酬が50bitcoinでしたが、半減期と呼ばれる報酬が低下する機能により、現在は12.5bitcoinとなっています。

おそらく最も有名なのはこのPoWですが、他にも資産の証明(PoS – Proof of Stake)焼却の証明(PoB – Proof of Burn)重要度の証明(PoI – Proof of Importance)など、暗号通貨によって様々なアルゴリズムが存在しています。

今回はBitcoinのフォーラムであるBitcointalkにて公開されたとある暗号通貨(PoW使用)を使い、実際にマイニングをやってみたいと思います。

(本文前に)簡単な3行まとめ

  • マイニングツールを使って実際にマイニング。
  • VPSや自前で仮想マシンを使って環境を構築。
  • PCの性能が高いほど、コインの発掘が可能。

マイニングを行う前に

この記事ではZEROという、Zcashと呼ばれる暗号通貨のフォーク(仕様変更)版でマイニングを行います(Zcash自体もBitcoinのフォーク版)。

何故ZEROなのかというと単純にフォーラムを見ているときに目に入っただけという理由なので、特に意味はありません

今回はマイニングプールという複数の人々がマイニングの効率化のために協力する場所を使ってマイニングを行いますが、今のところZEROではWindows版やMac版のマイニングツールはリリースされていないため(Linux版しか無い)、Linuxを使った(ubuntu-14.04)説明のみとなっています。

Windows版もリリースされましたので、Windows版も後に説明します。

このマイニングではある程度のスペックが要求される(複数コア+メモリ8G以上)ので、現物で用意出来ない場合にはVPSなどの使用をおすすめします。

VPSは海外VPSサービスであるVULTRが高スペックかつ安価で更にシンプルなので個人的には大変おすすめです。

また、VULTRは月額制ではなく従量制(使った分のみ請求)なので今回のようなテスト的用途に向いています。

20ドルの無料クーポン入りはこちらから。

ref無しの通常版はこちらから。

なお、スペックは十分なものの、Windows等を使用していてLinuxが用意出来ない場合にはVM VirtualBoxという仮想マシン構築ツールを使って構築します。

Vultrでの構築

Vultrでの構築は以下となっています。

なお、プランの選択はDedicated Instance(専用サーバ)を推奨しています。

別プランのVC2でも良いのですが、その場合は共用サーバということもあり、他のユーザに悪影響が発生して管理者からサーバがストップさせられる可能性があります(専用サーバでもCPUの使用率によっては警告が来るかもしれません)。

軽くテストするくらいなら問題は無いと思われますが、自己責任でお願い致します。

Server画面で赤丸の『+』を選択する。
Server画面で赤丸の『+』を選択する。
選択画面で『Dedicated Instance』を選ぶ(在庫無しならVC2でメモリ8G以上を選ぶ)。
選択画面で『Dedicated Instance』を選ぶ(在庫無しならVC2でメモリ8G以上を選ぶ)。
Server Typeは<a href="http://releases.ubuntu.com/14.04/" target="_blank" rel="nofollow">http://releases.ubuntu.com/14.04/</a>からダウンロードしたisoファイルを選択する(場合によっては各自で用意したものでもOK)。
Server Typeはhttp://releases.ubuntu.com/14.04/からダウンロードしたisoファイルを選択する(場合によっては各自で用意したものでもOK)。
Server Sizeを選択する(画像では1タイプしか在庫無し)。
Server Sizeを選択する(画像では1タイプしか在庫無し)。
4と5は自由です。最後に『Deploy Now』でサーバが起動します。
4と5は自由です。最後に『Deploy Now』でサーバが起動します。

サーバ起動後の初期インストールについてはさくらインターネットのガイド(https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/articles/206055642)が役に立ちます。

VM Virtualboxでの構築

では次にVM VirtualBoxを用いたサーバ構築法を記述します。

ダウンロードページはhttps://www.virtualbox.org/wiki/Downloadsで、Windows版はWindows hostsを選択します。

インストール後の起動画面から画像で説明します。

赤丸の『新規』を選択。
赤丸の『新規』を選択。
タイプをLinux、バージョンをUbuntu(64-bit)を選択(名前は自由)。
タイプをLinux、バージョンをUbuntu(64-bit)を選択(名前は自由)。
仮想マシンで使用するメモリ使用量を選択します(最低でも8192MB以上必要)。
仮想マシンで使用するメモリ使用量を選択します(最低でも8192MB以上必要)。
『仮想ハードディスクを作成する』にチェック。
『仮想ハードディスクを作成する』にチェック。
『VDI』を選びます。
『VDI』を選びます。
『可変サイズ』を選択。
『可変サイズ』を選択。
仮想ハードディスクのサイズを選択します(最低でも30GBは欲しい)。
仮想ハードディスクのサイズを選択します(最低でも30GBは欲しい)。

以上で作成完了ですが、最後にCPUの使用数を設定します。

赤丸の『設定』を選択。
赤丸の『設定』を選択。
『システム』から『プロセッサー』『プロセッサー数』で使用するコア数を選択。
『システム』から『プロセッサー』『プロセッサー数』で使用するコア数を選択。

以上でVM Virtualboxの設定は終了です。

マイニングプールの設定

次にマイニングプールのアカウントを作成します。

今回使用するマイニングプールはhttps://zero.suprnova.cc/です。

GuestからSign Upを選択。
GuestからSign Upを選択。
ユーザーネーム、パスワード、メールアドレス、PINコード(暗証番号)を決めて入力します。
ユーザーネーム、パスワード、メールアドレス、PINコード(暗証番号)を決めて入力します。
先程決めたユーザーネームとパスワードを使ってログインします。
先程決めたユーザーネームとパスワードを使ってログインします。
『My Account』から『My Workers』を選択し、『Worker Name』と『Worker Password』を入力します。
『My Account』から『My Workers』を選択し、『Worker Name』と『Worker Password』を入力します。

後はLinux上でZEROのマイニングツールを構築して起動すればマイニングが始まります。

ちなみにVPSの場合、初期構築の際にOpenSSLをインストールしておき、その後teratermというツールを使用してサーバに接続すると、コピーアンドペーストが使用可能となるので非常に便利です。

マイニング開始までの手順

では次にマイニングまでの手順を説明します。

まずはファイルの更新チェックを行います。

sudo apt-get update

次に必要なパッケージをまとめてインストールします。

sudo apt-get install build-essential pkg-config libc6-dev m4 g++-multilib autoconf libtool ncurses-dev unzip git python zlib1g-dev wget bsdmainutils automake

git cloneを使ってマイニングツールを取得します。

git clone https://github.com/ocminer/zero-standaloneminer

ディレクトリを移動します。

cd zero-standaloneminer

シェルスクリプトを実行します。

./zcutil/fetch-params.sh

マイニングツールのビルドを行います。この作業は物凄く時間が必要となり、10分以上かかる場合があります

./zcutil/build.sh

ディレクトリを移動します。

cd src

マイニングツールを起動します。

ACCOUNTNAMEは先程のマイニングプールのアカウント名、WORKERNAMEには設定したWorker Nameを入れます。PASSWORDは同じくWorker Name設定時に一緒に入れたパスワードです。

genproclimitは使用するコア数を入れますが、メモリによってはパンクする場合があるため、8GB以下では1を指定した方が良いかもしれません。なお、このツールはCPUマイニングとなっています。

./zcash-miner -equihashsolver=tromp -stratum=stratum+tcp://zero.suprnova.cc:6568 -user=ACCOUNTNAME.WORKERNAME -pass=PASSWORD -genproclimit=1
マイニングツール起動時の画面。
マイニングツール起動時の画面。
しばらくするとマイニングが開始されます。
しばらくするとマイニングが開始されます。

ちなみにログイン中にhttps://zero.suprnova.cc/内で『Dashboard』を選択するとリアルタイムでのプール状態を閲覧することが可能です。

他にもMy Workersを選択することでWorkerごとのハッシュレート(計算速度)を確認することが可能です。

筆者が利用しているPCはそこまで性能が高く無いので、あまり発掘することが出来ませんが、より高性能なPCを用意出来るならば、より多くのコインを発掘することが可能です。

Vultrでも専用サーバでより上位を使用すれば良い結果が出るかもしれません。

また、このツールは現在CPUマイニングしか用意されていませんが、今後GPUマイニング(グラフィックボードを利用した高度なマイニング)も可能となるでしょう。

Windows版マイニングツールの使い方

まずは『zero_nheqminer.zip』をダウンロードし、その後解凍すると2つのファイルが出現します。

『zero_nheqminer.zip』の解凍後。
『zero_nheqminer.zip』の解凍後。

このままでは使えないので、新規のtxtファイルを同じフォルダ上に作成し、そのtxtに『zero_nheqminer.exe -u ACCOUNTNAME.WORKERNAME -t 2』を入れて.bat形式で保存します(例:run.bat)。

ACCOUNTNAME』はhttps://zero.suprnova.cc/で作成したアカウントの名前、『WORKERNAME』はMy Workersで作成したワーカー名です。

-tの後の数値は使用するコア数を入れますが、1つのコアにつき3~4GB程使用するので各々の環境によって数値を変更して下さい。

txtファイルを作成して編集する。
txtファイルを作成して編集する。

保存後はbatを起動することでマイニングが開始されます。

起動前にPeerblockやファイアウォールが動いたままだと正常に接続されない場合があるので、接続後に有効化してください。

マイニングが開始される。
マイニングが開始される。

数多くの暗号通貨

今回使用したZEROはまだテスト段階で取引所にも扱われていない段階のコインなので、金銭的価値は全くありません。

もしかすると今後取引所で扱われるなどで高額になる可能性はゼロではないのかもしれませんが、あまりにのめり込み過ぎるのは精神的によろしくないため、あくまでも暇つぶしとして考えた方が良いでしょう。

今でもBitcointalkをはじめ、多くのフォーラム等では様々な新要素を持った暗号通貨が登場し、開発が続けられています(美味い話で相手を釣る、詐欺コインと呼ばれるものもありますが)。

将来、これら開発されているコインの中でビットコインのように大きな存在になっている企画が登場、あるいは既に登場している可能性も十分に考えられますので興味のある方は覗いてみてはいかがでしょうか。

コインを購入することで簡単に投資も可能ですので、少額投資から始め、これからの投資勉強にもなるかもしれません。

当サイトでも面白そうなものがあれば、今後紹介していきたいと思います。

暗号通貨アドレス

寄付されたコインはサイト運営やコミュニティの発展のために使用されます。

Bitcoin:1NEh5GY6GyY3NZ3bY4ZUtu1CWhRcGhErwc

NEM:NDBEQJ-7XIF6P-46AST5-2JQVLP-JIJS43-VOY5L7-LWA5

アンテナサービス運営中

当サイトでは現在アンテナサービス(プリズムアンテナ)を運営しています。

様々なジャンルのサイト(200以上)を取り扱っているので、よろしければ暇つぶしにどうぞご利用下さい。

アンテナのジャンルについては『アンテナについて』をご覧下さい。